ココナッツの実は古くから、人間の主食、調味料、油、飲み物など、あらゆる分野で用いられてきたものです。

ココナッツを中心とした、昔ながらの食生活を送る人々は、みんな健康だと言われています。

「生活の木」とも呼ばれているココナッツ。
ココナッツオイルには、どんな栄養成分が配合されていて、どんな風に体にいいのかについて、簡単にまとめてみました。

ココナッツオイルは90%以上が飽和脂肪酸。
「地上最高の健康オイル」とも言われているココナッツオイルは、栄養価が高く、体によい機能性食品として認められています。

ココナッツオイルは飽和脂肪酸と申しましたが、その中の中鎖脂肪酸で構成されています。

しかも、天然の中鎖脂肪酸がたくさん含まれているのです。
それなのに、低カロリーというのが、特徴的なのです。

通常のオイルには、油に含まれる長鎖脂肪酸の働きが作用するのですが、その長鎖脂肪酸は体の中に入ると、どうなるか?

一旦、脂肪として溜まるのは溜まりますが、必要に応じてエネルギーとなります。
ですから、当然、使われている分が、脂肪になってしまうのです。

しかし、ココナッツオイルは違います。
ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は、直接肝臓に直行します。

そのため、長鎖脂肪酸の10倍ものスピードで、分解し、燃焼されるのです。
ですから、体の中に脂肪として溜まりづらいのです。

更に、中鎖脂肪酸は、体の中に溜まった脂肪を一緒に燃焼する役割があります。
ですから、自然に脂肪が減少していくという訳です。

その他、ココナッツオイルは、ケトン体、ラウリン酸、ビタミンEなどが含まれていますので、美容、健康、ダイエットのために、愛用している芸能人も多いのです。

その代表が、あの世界的モデル、ミランダカーさんです。

そんなココナッツオイルの効果はどんなものがあるのでしょうか?
「奇跡のオイル」とまで言われるココナッツオイルの効能を見ていきましょう。

〇ダイエット、便秘解消
ココナッツオイルは体内に溜まりにくい、ということはお話ししてきましたね。

それプラス、すでについてしまった脂肪を減らしてくれる働きもあるんです。
それによって、優れたダイエット効果があるんですね。

また、整腸作用があるので、便秘解消にもなります。

〇全身スキンケア効果
ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸ですが、この中鎖脂肪酸は分子量が細かく、お肌や髪の毛へアプローチして、浸透していきます。

その使い心地はとても良く、全身の保湿にいい働きをします。

〇ココナッツオイルの健康効果

・コレステロール値を下げる
・糖尿病の予防、改善
・心臓病へのリスクを減らす
・免疫力UP
・認知症、アルツハイマーの予防、改善
・甲状腺機能の低下の改善
・アンチエイジング効果

このように、ココナッツオイルの欠点を探す方が難しいくらい、ココナッツオイルには、ダイエット、健康、美容効果が認められていて、多くの食品にも使われるようになりました。

⇒マジカルスムージーの公式サイトはこちら